切手を専門に買取をしているところがあります

切手の買取を専門的にしているところがあり、そちらでは記念切手や普通の切手や中国の切手などを取り扱っています。
基本的には、未使用のものを扱っていますが、中には使用済みでも珍しいものであれば買取をしてくれるところもあります。
そして、最近は切手を取り扱っているところが少なくなっていて、インターネット上で査定をしてくれるところが増えています。
そのため、大体の金額を知るためにはそちらで検索をするか、写真を取ってその業者に問い合わせをすることで査定金額を教えてくれます。
例えば、オリンピック記念の切手の場合、いつのものかや自分の目で見てどのような状態なのかを記載することである程度定まった金額を提示してくれます。
そして、実際に買取りを依頼するときには、その業者が指定するところに送ることで、金額を確定させて振り込みなどで送金されます。
中には、送料を負担してくれるところもあり、切手本来の金額で取引されることもあります。